ALLIANCE

提携企業

SBG Sports Software

Webサイト

代表取締役 ギャレス・グリフィス氏からのメッセージ

Our partnership is set to radically change spectators’ experience. Fans can interact with real-time data insights and personalised video, all enabled by the latest 5G technology. PATIC has a unique skillset and is strategically placed to revolutionise how sporting events, teams and facilities will be hosted and broadcast in the future. It is an honour to be working with the technology pioneer Tetsuo Maruyama especially at a time when Japan is at the forefront of world sports events.

私たちのパートナーシップは、劇的に変化する観客の経験に寄与するものです。ファンの方々は、最新の5G通信システムにより可能となった技術を用いて、リアルタイムデータ解説、ユーザーに適合した映像を共有することが出来るのです。PATIC社は独特の技術を有しており、このプロジェクト戦略において、将来的なスポーツイベントの開催やチーム、施設の映像配信における変革者として位置づけられています。日本が、世界のスポーツイベント最前線に立つ今、技術パイオニア丸山哲央氏と共に仕事が出来ることを光栄に思います。

Gareth Griffith

Gareth Griffith

President CEO

代表紹介

Gareth Griffith founded SBG Sports Software in 2008 to support the world of elite motorsport, bringing together decades of experience in software development, sports strategy, broadcast and digital media. Over his career in visualisation and data software, Griffith has three times been recognised for outstanding achievement with the UK’s highest business accolades, winning in 2019 the Queen’s Award for Enterprise in Innovation for SBG’s RaceWatch technology; in 2005, the Queen’s Award for Enterprise in Innovation for Television news maps with Curious Software Company; and in 1995, the Queen’s Award for Export Achievement with TV and Film special effects software developer Parallax Software Limited.

ギャレス・グリフィス氏は2008年、モータスポーツ界をサポートすべく、⻑年に渡るソフトウエア開発、スポーツ戦略、放送・デジタルメディア業界での経験を結集し、SBGスポーツソフトウエア社を創設。グリフィス氏はその映像およびソフトウエアに対する業績により、2019年には SBG RaceWatch の技術開発、2005年にはCurious Software社と共同でのテレビニュースマップの開発により、企業に対するイギリス女王賞を、1995年にはParallax Software社とのテレビおよび映画の特殊エフェクトソフトウエア共同開発により、輸出功績に対するイギリス女王賞を受賞するなど、三度にわたり、イギリス最高峰の栄誉賞を受賞している。

Ayonix Face Technologies

Webサイト

代表取締役 サディ・ヴラル氏からのメッセージ

Our partnership will carry Face recognition to another layer. Customers will benefit of using Face recognition camera. With expert team and long-year-experienced management, PATIC will spread our state-of-the-art Face recognition products through its network. It is a big honor for Ayonix to work with PATIC and its experienced technology innovator CEO, Tetsuo Maruyama.

我々のパートナーシップが顔認識を次なる次元へと進めました。ユーザーは顔認識カメラを使用することで多くの恩恵を受けることが出来るようになります。PATICは専門家チームと、長年のマネージメント経験により、我々の最新鋭顔認識製品を、そのネットワーク中に普及させていくことでしょう。Ayonixにとって、PATICとそのCEOであり、経験豊かな技術開発者である丸山哲央氏とともに仕事ができることを大変光栄に思います。

Dr Sadi Vural

Dr Sadi Vural

President CEO

代表紹介

Dr. Sadi Vural received his B.S. degree in electronic engineering department from Istanbul University, Istanbul, Turkey in 1997 and M.S. degree in information science and engineering department from Ritsumeikan University, Shiga, Japan in 2000. He obtained his Ph.D degree from Osaka University, Osaka, Japan in 2011. He worked as a software engineer in IBM, Sony, Toshiba, Fujitsu. He involved in LSI development, mobile development projects intensively. He established Ayonix Corporation in 2007 and is working at Ayonix as CEO. In addition to this, he is a visiting associate professor in Osaka University, Osaka, Japan. His interests include face detection, Face recognition, intelligent object recognition, neuro-brain recognition and neuro-imaging.

サディ・ヴラル博士は、1997年にトルコ・イスタンブール大学電子工学部にて学士号を、2000年には大阪大学博士号を取得している。専門的にLSIおよび移動通信技術の開発に携わって来た。2007年にはAyonix社を設立、現在同社CEOを務めている。これに加え、ヴラル博士は大阪大学客員准教授の職を務めている。

Novas Teknoloji

Webサイト

代表取締役 ムスタファ・ウイサル氏からのメッセージ

When I first heard of the idea of using face recognition technology embedded in a camera for marketing purposes I knew that no matter what we had to be part of this project. Today, when we mention the project and see the excitement in people’s eyes I become more aware of the fact that PATICAM is a very valuable and desired product.
I am honored to be a participant in the world’s first face recognition marketing camera project. On behalf of Novas I would like to thank Tetsuo Maruyama and all of the PATIC members for designing this exclusive product with their visionary perspective and for giving us this opportunity.

マーケティングの目的でカメラに組み込まれた顔認識技術を使用するというアイデアを初めて聞いたとき、私たちがこのプロジェクトに参加しなければならないことを感じ取りました。 今日、私たちがプロジェクトについて言及し、人々の目に興奮を見るとき、私はPATICAMが非常に価値があり、望ましい製品であるという事に気づくでしょう。
世界初である顔認識マーケティングカメラのプロジェクトに参加できて光栄です。novas社を代表して、この排他的な製品を先見の明のある視点でデザインし、この機会を与えてくれた丸山哲央氏とPATICメンバー全員に感謝します。

Dr Sadi Vural

Mustafa Uysal

President CEO

代表紹介

Novas Technology was founded by Mustafa Uysal, M.Uğur Yalçınkaya and Mehmet Ayyıldız at the beginning of 2017 with the aim of providing the most innovative solutions in the field of technology and developing continuously in accordance with the meaning of the word “innovation“ which is inspired by its name. The term “novas” is part of a Turkish word “inovasyon” which means innovation. The intelligent software and automation systems that they have produced so far, have had a great impact on the sector in a very short time.

Novas Technologyは、技術分野で最も革新的なソリューションを提供し、「革新」という言葉の意味に従って継続的に開発することを目的として、2017年の初めにムスタファ・ウイサル、ウグル・ヤウルカヤ、メヘメット・アイリズによって設立されました。 その名前に触発された。 「novas」という用語は、イノベーションを意味するトルコ語の「inovasyon」の一部です。 これまでに作成したインテリジェントなソフトウェアおよび自動化システムは、非常に短期間で防衛分野に大きな影響を与えました。

株式会社クリューシステムズ

Webサイト

タマチ電機株式会社

Webサイト